身近に役立つ情報満載の総合ポータルサイトです。

今年で4年連続となりますが、恒例のお正月沖縄家族旅行に行ってまいりました。
冬の沖縄に行っても仕方ないのではと思われる方もいるでしょうか?
なんといっても本州に比べ温暖だということが最大のメリットです。
寒い京都を離れて正月は沖縄で過ごすのが我が家の定番となっているわけです。
今回の冬の沖縄旅行記です。
今後の旅行計画の参考にしていただければと思います。

12月30日 にJL2087便 大阪(伊丹)14:55~沖縄(那覇)17:10にて沖縄に到着しました。
到着後は沖縄のモノレールであるゆいレールで那覇空港駅から県庁前駅に移動です。
運賃は大人260円、所要時間は13分です。
沖縄での旅行にレンタカーを利用するのは必須ですが、なぜゆいレールを利用したかというと那覇空港からレンタカーを借りるにはショップが手配したシャトルバスに乗車して、レンタカー屋まで移動して、それから手続きすると、かなり時間をロスするからです。冬の沖縄といっても年末年始は夏とかわらないぐらい混雑します。1泊目が夕刻着で那覇泊の場合、レンタカーを借りるまでに1時間ほどかかるのであれば、先にホテルに移動して、那覇での夜の観光を楽しんで、よく朝にレンタカーをホテルの近くで借ります。
12月30日の宿泊ホテルはアパホテル那覇です。那覇では寝るだけなんで、十分すぎるほどです。かなり安く宿泊できました。大人3人+添い寝の子供で1万円以下です。年末の宿泊価格が上昇する時期にはお得だったと思います。アパホテルは需要により価格変動が激しいので、まめにチェックすると最安値で予約できます。⇒アパホテル<那覇>宿泊費検索

定番ですが、国際通りをぶらぶらして何を食べるか決めます。
最近はやっぱりステーキで食べることが多かったのですが、今回はCOOKIYAこきやというしゃぶしゃぶの店に行くことにしました。

スポンサーリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA